09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-10 (Tue) | Diary | COM(3) | TB(0)
私は、人に比べて子供の頃のことをあんまり覚えていないんだけど、今でも鮮明に覚えている場面がいくつかあります。
双子の姉と、何もかも同じ様にして育てられていたあの頃、ひとつしかない飴玉を金槌で割って分けてもらったこと(それでも、相手に大きい方をあげようとケンカになるんだけどね)。「いい子にして寝ないと、ねずみが来るぞ~」とおどされて眠ったこと・・・etc.
考えてみれば、どれも祖母との記憶なんだなぁ 母親は働いていたから、祖母に育てられたようなものだったのかな?

その祖母が、先月の26日に永眠しました。
あっという間に初七日も過ぎて、すっかりいつも通りの生活に戻った今は、ぜんぜん実感がなくて・・・。最期にも立ち会ったはずなのに、おかしいね。
この6年間、顔を見に通ったあの病室で、待っていてくれる人はもういないのに・・・。

サプリを使った栄養素療法を何年も勉強してきたけど、入院されてしまったら、祖母のように、何も口にできなくなってしまったら・・・手も足もでない。
フラワーエッセンスの勉強をしようと思ったのは、そんな祖母を見て来たからなんだけど・・・結局挫折しちゃってる ボトルを作ってる時に、保存用に使うブランデーで頭が痛くなっちゃって

でも、病院に駆けつけた時、なぜエッセンスを持って行くことを思いつかなかったのか・・・それだけが今も心残り

もう一度勉強を始めようかな? 祖母のことを忘れないためにもね
・・・って、ママにそんな余裕あった ねぇ、ひびちゃん



スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。